スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

37歳で医者になった僕 最終話:追記

一晩寝て思ったのですが。
…あ、すみません。おはようございます

「2年後の下田先生」の
あの笑顔こそが素だったのかもしれませんね(^ ^*)
通して彼に対して抱いた感情は
素直すぎるオトナコドモ。
すぐに愚痴を言う、すぐに胸ぐら掴む(- -);
怒るか嘆くかばかりだったものね。
でもそれは上から圧迫されるゆえのことで…
10話でも新見先生がそれらしきことを言っていた
社会人としては当然のことで。

でもそれって寂しいじゃない。
だからあのラストだったのかな、と
一晩寝たら思いました。
昨日は描写不足云々言っていましたが
そんなものは何一つなかったと修正したい気持ちになりました。
(※記事自体は余りにも恥ずかしくて修正してしまいましたが

では、朝飯食べて私も仕事に行ってきます!
スポンサーサイト

37歳で医者になった僕 最終回

外は台風…昨年ほどでないにせよ雨戸が無い寮としてはちょっと不安。

さておき、医者僕。

よくまとめたな、が本音。
そして何故か新見先生のくだりで涙腺が緩んだ私は
かなりツボが変なのだと思う。

…最終回にして光くんの登場かと思った。
2年後の下田先生。
思わず疑るような今までにないスマイルが眩しすぎるし
小児科、って…
下田くんというより光くんらしくて(゚ー゚*)

気性違えどそれからさらに8年後の下田くんが
紺野さんになっていくのかな、という予感がしました。
佐伯教授と紺野さんのシーンが
伊達さんと下田くんのシーンに被る気がして。

「青臭い」という言葉がここまで多用されるとも思いませんでしたが
まさにそんな予感。妄想は自由さ

そして母の予想がまんまと当たり(紺野と佐伯の和解の件)
あげく生きてたのか!佐伯さん!!
無性に格好いい人に見えてしまいましたが。

すずさんはこの話のためにあった存在なのかな、と。
始まりの3分ほどのプロローグと
あの細い手が全てを物語っていた…
亡くなることは悲しいけれど
いいシーンばかりでした。

で、新見先生。
佐伯教授の前での発言も格好いいし
最後の診察シーンで涙腺が…
1話では本当にダメ医者だと思っていたのに、って思ったら。


途中尺が足りるのか!?
スペシャルに先送りか!?
とも思ったけどそんなこともなく
よくまとめてくれたと思います。


スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。
てか、つよぽん!マラソンの練習と並行だった時期があったはず。
本当にお疲れ様です。そしてマラソンも「頑張ってください」

…なんてね。
沢村先生も最後まで格好いい人でした。


偏見だらけで申し訳ない。
駄文故に分かり難いことも多々ある感想ですが
その辺りは目をつぶってくれると幸いです。


追記:下田先生のことに関しては
こちらの記事も参考にしてもらえると嬉しいです(^ ^)

37歳で医者になった僕 10話

遅れを取りただ今、感想を。

下田先生の件に関して、
言いたいことはすべて新見先生が言ってくれました。

実は新見先生にも下田くんのようなようなことを
思っていた時期があって、重なる部分があって
放置できなかったのかもしれないね。

…格好良かったな…新見先生。

だけど、やはし言わせて。済まない
24歳なんてかなり青い!青くていいのさ!

この時期はどんどん間違っていけばいいんです。
先週は私も内向的だの訳分からんこと言っていましたが
彼は猪突猛進型の現代っ子ですよね。
別の作品からの引用ですが
「若いうちに上手な転び方を覚えればいい」んです。

先々週、先週とあった悶々とした感じがようやく取れました。

サイドでまた谷口くんの心配様がかわいく、ちょっと格好良かったり。

婦長さんの「捕獲」という言いように
下田くんは動物違うよ、それっぽいけど、と思ったり。


冗談はさておき。


佐伯教授と伊達さんの手紙の件は
てっきり下田くんが渡そうとしたら
佐伯教授が既に倒れていたオチだと思っていたのにな。

佐伯教授もあながち…という雰囲気だったけど。
最終回だし、理解して天に召されるのだろうか、この人も。

すずの件もあれだけ盛り立てておいて
共存オチもありそうな気がしてきた…。

プロット外のことが起きることも
十分考えられるというのがドラマの予告というもの。
黙って見ていればいいんですよね、とやかく言わず。


以上!

これは私個人の意見ですので
どうか穏やかに感想を受け止めて頂けると幸いです。


>>

数珠改め天然石をつないだブレスレットを
魔除けと癒しの効果のある石を選び、頂き、
昨晩よりつけておりますが…

邪魔云々より無くしてはまずいという方が先行するし
ちょっと取るたびに微妙な危機が被ってくるので
四六時中つけっぱなしです。



37歳で医者になった僕 9話

…主人公…変わった?

と、思うくらい先週に引き続き
…いいや、先週以上に下田くんの存在感が半端ないのですが。

何だか色々な人の色々な思惑が詰まっている話で
複雑だったなぁ。
誰しもが間違っていない気がするんですよ。
それぞれがそれぞれの信念を持って
それが正しいと思っているわけだから。
誰も責められなくなってきてしまった。
魔法にでもかかったように。

だから下田くんが辞表を提出したのも
彼なりの信念。

だけどこれがまた意味深なんだよ…
だって伊達さんの奥さんに「話したいことがある」って言って
辞表を出したわけで。
単純に辞めるってことだけを言いたかったのか?はたまた。

今日は特に行動や、表情での芝居が多くて
分かるようで分からなかったんだよ…
通夜の後、傘を持って何かをにらむような
あの目をしたあたりから。

純粋すぎて、自分を責めて
(思い出して戻しちゃうくらいだもんな…)
その苦しさをどこにも逃がすことのできない人。

擁護したくなってきます(ノω・、)


そんなことで。

好きなシーンだらけですよ!
不謹慎かもしれなけど
吐いちゃった後、紺野先生に嘆くシーンだって
通夜の後のシーンだって
谷口先生とのシーンだって…

…全部切ないけどね。

結局谷口先生とは何を話したのだろう?
そんなこともあり紺野先生と谷口先生だけが下田先生の頼り…
と思いながら見ていました。
森下先生にも結局裏切られてるし。下田くんは直接知らないにせよ


う~ん、いつになくまとまりませんo(´^`)o

下田くんの件に関しては下手すると最終回まで結論が出なさそう。
少なくとも来週までは保留だもんね…まさか、まさかです。

でも流石に55分遅れはちょっと辛かった(〃´o`)=3
局の都合だとは思いますが
次回は通常放送でお願いしたいものです。翌日仕事の人も多かろう


…それでも視聴している母は光くんに目もくれないんだろうな(- -);最強だわ


>>

拍手レスです。6月5日 たいさんへ Mステの件で>拍手ページ

そうこうしているうちにウサギは凶暴丸出しでゲージを噛んでおります…ふぅ。
ではおやすみなさい…Zzz…

37歳で医者になった僕 8話

何!?何なのさっ!?
この期待以上の出来!!!

目が潤んじゃったじゃないか。

「生きたいんだ…」
「僕が傍にいますから」

の、くだりは勿論のこと
「どうして早く気が付いてあげられなかったんだろう」
と悔やんでいるあたりから、スイッチオン。

階段のくだりやら、
宇宙のくだりやら、

「…何だよ…」
のくだりまで。

全てが切なすぎて、胸が苦しくなりました。


リアルな現実はあると思う。
下田くんだってそれを分かっていて医者になったんだと思う。

だけど。

それにしても余りにも残酷な現実を突き付けられすぎじゃないか?

スタッフロールがやけに早いので
ただ事ではないと思いましたが。

大人の事情…ま、下田くんも大人ではあるけど
それ以上に策士である大人たちの事情に
紺野先生もろとも巻き込まれるなんてさ。
純粋な彼には余りにも酷過ぎる。

来週の下田先生の怒りは本物だと思う。
若いんだ!どんどん怒りなさい!!
事情によっては私も一緒に怒りますから(`ヘ´)


ふぅ。


芝居が棒だとしたら、こうは思わなかったよ。
脚本は勿論のこと、演出もよかったし。
先週散々文句言っていた「語らずして語るもの」が
今回は山ほどありましたし。満足♪

下田くんって喋る割には
「語らずして語る」ことが多い気がする。
それって、本当の真面目なことになると
隠そうと…抱え込もうとするからなんじゃないのかな?

いい子すぎて泣けてしまいました(ノω・、)



下田くんと伊達さんで頭が一杯ですが。

今回の紺野先生いい仕事していましたよ。
特にフォローのシーンに全く違和感なし。
流石はナギトメ

それといつしか森下先生が黒くなってきているのですが…
何がどうなってしまったのやら。

いろいろなことで揺れる沢村先生も心配だし…


「転」で思い切り盛り上げてきましたね。
(起承転結の「転」)



追記:私も下田くんのような経験があるので
つい感情輸入してしまいました。
でも、彼は私よりずっと強いですd(>_・ )

プロフィール

mina

Author:mina
うさぎをわが子と思う昭和生まれの痛い人。Kalafina、スピッツのささやかなファン。ジャニーズ全般よくつぶやきます。一度別れたJUMPは複雑な存在。二次元→型月馬鹿 現在うつのため失業中。メンヘラ傾向なので時々卑屈になります。ご注意を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ



検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。