スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JUMParty(元旦編)簡易レポ+感想 その2 

数日前に上げたレポの続きです。
前回のものはカテゴリーに「JUMParty」を加えたので
そこで見て頂けると幸いです。

中堅戦

Aチーム 山田  Bチーム 薮  Cチーム 有岡

光くんより山ちゃんへ意気込みをということで…。
「ゴリラくんが頑張ってくれましたから」
と、清々しい顔の山ちゃん。
「いつからゴリラなんだよ、俺は」
と、山ちゃんにまで言われてむくれる圭人がかわいい♪
薮くんは「体力と筋力に自信がある」と。
筋力? と光くん。確かに。
「僕の右手がかるたを叩きたくてうずうずしてしてやがらぁ!」
とは有岡サマ。高木くんの分を挽回するとばかりに
うずうずするらしい右腕を左手で抑え込んでおりますが…

かるたの札は山ちゃんや薮くんに次々と取られていきます。

山ちゃんに「だいちゃん、何だって?(何て言ってたっけ?)」
と核心をつかれ「うっせーよ!」と
別の意味で興奮し始めてしまうだいちゃん。
結果、ほんの少し袴を破いてしまう始末。

それでも雄也とは違い(!)少しずつ札を取れるように
なってきただいちゃん。
手を相撲取りのようにはたき、やはしやる気満々。
「だいちゃんがすごい顔でこっち見てる…」
と、その勢いに慄く山ちゃん。
そこで読み手の裕翔が何やら「ひひひ…」と不敵な笑いが。
「へっ!」
と、初めの文字をだいちゃんを誘導するように叫べば
案の定、彼は釣られるように札にダイブしてしまい…
札はしっかり山ちゃんが取っていたりする。

その後も「だいちゃんが取った後見下すんだもん」等々
山田VS有岡の戦いが続くように見えたのは私だけかな?
でも実は薮くんも結構お熱が入っていて
3人同時に取った札が見えなくてスローモーションが入ったりもしました。

<終了>

中堅戦成績
Aチーム 山田>34点  Bチーム 薮>32点 
Cチーム 有岡>29点
だいちゃんは実は結構取っていたんだけど
1点が多かったんだね、と光くんのフォロー。

中間成績
Aチーム >95点  Bチーム >64点 
Cチーム >29点

大将戦

Aチーム 八乙女  Bチーム 知念  Cチーム 中島

司会は再び山ちゃんに。
光くんの意気込みといえば…
「勝てるでしょう」
と、文字通りの左うちわで慢心の笑みを浮かべます。
「まずい、ベテランだ」「30年はやってるのか!」
「あの顔が全てを物語っている!」等々…
キャラ、作りまくってます。
「大将ということで大勝したい」とはちぃ。
…あぁ…こっちはダジャレか…大丈夫だろうか大将戦。
「背水の陣になってきたので頑張ります!」
とは裕翔。よかった、マトモな人がいて。

読み手は圭人…
で、当然
「あ、無理」「不安だらけ」
「ウホウホとかやめてね」
と、弄られ。「ゴリラじゃねーよ!」と
また、圭人も構っちゃうからv

<開始>

札を取るたびに「ベテランの顔」
つまりどや顔をする八乙女さん。
札を置き「続けなさい」と手を差し出す。
そう…
いちいちこのくだりが続きます(- -);;
「何キャラだよ。何かのコピーにしか感じないんだけど」
とは薮サマ。うん、その通り。

ところが、その後裕翔が快進撃。
しかも運もついているのか10点札を取るは取る。

次第に光くんの目の瞬きの回数が増え…
裕翔はそんな光くんを指差し爆笑。
「ベテランの顔が濁ってきたよ」とはいのちゃん。
山ちゃんに励まされるも「へへへ…」と愛想笑い。
ありゃりゃ…不憫と言っていいものか。
でも自分で蒔いた種だからね(- -);

ちぃはちぃでボードを指差し「負けるぞ!この点差!!」
と焦り気味。
そんな知念くんの必死のタッチに札を取られた光くん。
「くやしーーーーーいーーーっ!!!」
本気で悔しそうな光くん♪(←意地悪な担当)
「キャラ、完全に崩壊したよ」
「『続けなさい』が出ないぞ」
と、山ちゃんにぼやかれたんだか、励まされたんだかで
何とかキャラをとり戻してしまった(!)光くん。
でもその後お手つきしてしまって。
黙って頬膨らませて思い切りむくれる。うん、かわいいぞ。
「さぁ、続けなさい、とか言ってるから」と、山ちゃんに諭され
「続けなさい」と(代わりに)裕翔に言われてしまう。

そんな中、だいちゃんが裕翔に「良い子すぎ」と言えば
圭人が「ケインコスギ?」と言う妙な一幕が。


それでも負けないのが光くんなのか。
というか、年下の知念くんにムキになり過ぎ(^ ^);
「さっきやられたからな~」とやたら誇らしげ。

しかしちぃは本当に1点札しか取れない。
「うーっ、1点」とむくれる様子がまたかわいい。
10点ばかり取る裕翔に
「何で10なのぉー、大体――っ!」
と興奮する様子もまた♪

<終了>

大将戦成績
Aチーム 八乙女>40点  Bチーム 知念>28点 
Cチーム 中島>107点
ちょっとふてくされ気味の知念くんの肩を
優しく叩く薮くんが印象に残るな…誰かさんとは違って。
裕翔は自分でも恥ずかしくなったんだって、らしいね。

総合成績
Aチーム 135点  Bチーム 92点 
Cチーム 136点
罰ゲームは当然Bチーム。

いえ~ぃ!とはしゃぐ雄也。
「プラス雄也でしょ!プラス雄也でしょ!」
2度言うところがポイントですな、知念さん。
「何、このオール3みたいな成績」
とボードを叩いて言う薮くん。確かに皆30点前後…。
いのおちゃんは割りばしを口にくわえ、妙なテンション…あわわ

罰ゲーム:餅米から餅になるまでつく

「こんな地味な罰ゲームってアリかよ~!」
…そうだね、皆分かってるさ薮くん。
そして拗ねまくる知念くん。
餅になるまでBチームのメンツは帰れないんだけど
他のメンツはあらかじめできたお餅を食べて先に帰るという点に
納得がいかないみたいで、だいちゃんと山ちゃんに
つっかかるはつっかかる。
「お前、いくつだよ!」と同い年の山ちゃんに言われ、
このくだりは強制終了。

「モチつきまぁす」
何故か声がおネェ風の薮くん。杵を振ります。
「モチつきまぁす」
やはし何故か声がおネェ風の知念くん。同じく杵を振ります。
「モチこねまぁす」
いのおちゃんは合いの手を入れます。
間、あちぃ、あちぃ、言いながら。

餅を美味い美味いと食べて帰ってゆく6人。
「3度目、モチつき…まぁす」
「もう時間が無いんだ、僕たちには」と切実な思いを吐くちぃ。
「明日、コンサートなんだよ!」と薮くん。うんうん。
そんなぽつんと残る3人に追い打ちをかけるように
画面の端から黒がかかっていって…
「モチつきまぁす」
という彼らの声で終了。
<つきあがった餅はスタッフが美味しく頂きました>
とはもはや鉄板かと…。

何かとお疲れ様でしたm(_ _)m


スポンサーサイト

プロフィール

mina

Author:mina
うさぎをわが子と思う昭和生まれの痛い人。Kalafina、スピッツのささやかなファン。ジャニーズ全般よくつぶやきます。一度別れたJUMPは複雑な存在。二次元→型月馬鹿 現在うつのため失業中。メンヘラ傾向なので時々卑屈になります。ご注意を。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ



検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。