スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして誰もいなくなった

こんにちは。
先程タイトルのドラマを見終わりました。

映画なら名作だよなぁ…
が、本音です。
伊野尾くんには悪いけれど
最終回以外惹かれるものがなく…
設定は悪くないのに
流れと引きが悪すぎて一気見でよかったのと
演出も(以下略)

玉山鉄二さんが気になり始めました。今更。
既婚なんですよねぇ 笑
歳も近くてああいう俳優さんがいるのは嬉しいですね。

コンサートの成功は遠くから祈っております。

…平幹二朗さんは相葉ちゃんの舞台の時…
2009年だったかな。
青山劇場で彼に泣かされた記憶があります。
相葉ちゃんそっちのけで(苦笑)
スタンディングオベーションで
これでもか、とばかりにたくさんの拍手をしました。

…もうこの世にいらっしゃらないのが不思議なくらいです。


…警告。
遊びたいのは分かる時期だけど
裏でかなり言われてるよ。
自分らがテレビに映る人間であることを忘れないように。
先輩も昔はそうだったけどさ。

一度は好きになった人たちだから疑りの眼で見たくはありません。
また、人権侵害に関することまで言われていますが
本当だったらジャニーズ、隠さないから。
もみ消したりしないから。
さらし首になった龍太郎や大野くんのことを見れば安直に分かるはずです。

辛口、すみませんでした。
スポンサーサイト

プロフィール

mina

Author:mina
うさぎをわが子と思う昭和生まれの痛い人。Kalafina、スピッツのささやかなファン。ジャニーズ全般よくつぶやきます。一度別れたJUMPは複雑な存在。二次元→型月馬鹿 現在うつのため失業中。メンヘラ傾向なので時々卑屈になります。ご注意を。

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ



検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。